2011年09月29日

小さい秋みつけた!

こんにちわ!旅チャリスタッフのタジンです。


青い空に心地よい風。これから秋に向けて気候、ロケーションとサイクリングには最適ですね!
そこで今日は鞍馬街道をぶらりしてきました。
叡山電鉄沿いに40号線から38号線へ鞍馬方面に向かって走って行きました。途中道幅が狭くなる箇所がありますので車には気をつけて下さい。40号線、京都精華大学を過ぎたあたりにすすきを発見しました。

P2011_0927_144527.JPG


しばらく進むと今度は、ぱっくり開いてるいが栗が落ちてました。
38号線に入り市原近辺に入ると墓守の寺を多くみかけます。
その中に『小町寺』と書かれた石碑やバス停が目にとまります。
小野小町ゆかりのお寺で秋を知らせる彼岸花が綺麗に咲いてました。

P2011_0927_142828.JPG

P2011_0927_143608.JPG

元々は補陀洛寺といいますが、小野小町がここ市原に住んでいて終焉の地であったとされ小町寺と呼ばれるようにもなりました。
寺には、小町姿見の井戸(現在水は枯れてます)や小町老衰像や小町供養塔などがあります。
小野小町と言えば世界三大美女の1人として知られる平安前期の歌人です。
絶世の美女だっただけに衰えた姿をあまり人目にふれないこの静かな地で過ごされたのでしょうね。
小町寺まではグランドプリンスホテルから20分程の道のりでした。

観光名所でなくても多くの遺跡やゆかりの地が点在される京都。
突然そんな場所にめぐり合わせてくれたり、季節を感じながら走れるので自転車でまわるのってほんといいなって思います!

今回、小さい秋もいくつか見つける事が出来ました。

旅チャリで秋風かおる京都を散策してみてください。
posted by 旅チャリスタッフ at 08:13| 京都 ☁| 洛北エリア | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

秋きたる?

こんにちは、旅チャリスタッフのフジです。


先日までは夏の暑さでしたが、台風が去り、涼しくなり秋らしくなってきた気がします。
爽やかでチャリにピッタリのシーズン到来です。
文化の秋、食欲の秋…など言われる季節、スポーツの秋って感じで旅チャリを走らせ熊野神社まで行ってきました。
走らせと言う距離でもなく、ウェスティンからは約10分もかからない距離なんです。

P2011_0922_110421.JPG

P2011_0922_110849.JPG


神社は、東大路通と丸太町通の交差点にあり、一角だけ緑におおわれてます。
近くの平安神宮や下鴨神社に比べると小さい神社ですが、サッカー好きの方には特におすすめののところです。


P2011_0922_110607.JPG


JFAのシンボルのお守りがあり、サッカーをされてる方なら目指せ代表!なのです。
散策の1箇所に立ち寄ってみて下さい。


また近くの美術館では芸術の秋で『ワシントンナショナルギャラリー展』もやっていますので、京都でいろんな秋を見つけて下さいね。
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☁| 東山エリア | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

そうだ平家、聴こう…

こんにちは、京都旅チャリスタッフ、レストラン嵐山駐在員のサトです。


そうだ京都、行こう。

は、知らない人のまあいない、JR東海の名コピーです。

句読点の使い方が絶妙ですね。
そうだ京都、というところで、一呼吸置きます。
そこで京都に関わるありとあらゆる記憶、連想、思い入れが束の間浮かび上がります。
そして、行こう。という決然たる意志の表明へとなだれ込むのです!

京都に住んでいる人は、このコピーを聞くと自尊心をくすぐられます。
経済効果も抜群だと思います。もともと京都という場所には計り知れない価値があるとはいえ、このコピーは、魔力のような言葉の翼に乗せて、今までにとても多くの方々を、京都に運んできて下さいました。
私も京都の観光業でご飯を食べている者のはしくれといたしまして、このコピーには深甚なる感謝の念を抱いております。誠にありがとうございます。

これからも、そうだ京都、行こう。と思い立つ方々がたくさんいらっしゃることを期待いたします。
そのようにして、京都にいらっしゃったお客様の0.0何パーセントかに、そうだ旅チャリ、乗ろう。と思いついて頂けるならば、これに勝る歓びはございません。


昨年の夏の末に、
そうだ平家、読もう。
と、思いつきました。嵐山にはいくつか平家物語にゆかりの場所が有ります。レストラン嵐山に最も近いのが、ここです。

Image0026.JPG


渡月橋の北詰めに立つこの石碑の東面には和歌が刻まれています。

Image0027.JPG


一筋に雲居を恋ふる琴の音に引かれて来にけん望月の駒


高倉天皇と、宮中一の美女で琴の名手、小督(こごう)との悲恋は、平家物語の中でも王朝物語的な香りを高く放つ挿話だと言えるでしょう。

平清盛にしてみれば、自分の娘を后にしているので、天皇の寵愛を一身に集める小督が憎い、殺してやりたい、恐れた小督は人知れず嵯峨野に身を隠す、それを探して来いとの天皇の命令を受けたのが、源仲国で、笛の名手です。
宮中で合奏したことがあるので、小督の琴の音色はよく知っています。
馬に乗って嵯峨野を探します。折しも月の明るい秋の夜のこと、こんな夜には必ず琴を弾じているに違いないという思惑が見事当たります。この辺りで小督の琴の爪音を聞きとめたのです。
曲は想夫恋、帝を思って弾くのでした。

仲国に説得され、いったんは高倉天皇の元に帰り女子を産むのですが、清盛に見つかって尼にされ、再び追放の憂き目に会います。
琴きき橋の石碑から少し上流に、さくら餅で有名な琴きき茶屋があります。
その西隣には車折神社嵐山頓宮の前に琴きき橋の一部が残っています。
明治時代に小督伝説を偲んで改築されたものの遺跡のようです。さらに上流に小督塚。

Image0028.JPG


こういう環境で仕事をしておりますと、平家物語を読もう!という気持ちになるのも、お分かりいただけるでしょう。1年以上かかりました。

平家物語を読んでいますと、様々な音が聞こえて来ます。
宙を切る矢の叫び、名乗りを挙げるつわものの声、首を落とす音のような、激しい合戦の響きばかりではありません。
秋の虫が鳴く嵐山の明月の夜に、幽かに爪弾かれる琴の音色も感じられるのです。
もう一度平家を頭から読み直し、その奏でる言葉の音楽に耳を傾けよう…と思っています。

諸行無常の響きです。


旅チャリは聴く秋風は物語る
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☔| 市内中心部 | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

秋を探していたら…

こんにちは、旅チャリスタッフのアサです。

9月も下旬になろうとしているのに日中は最高気温が30℃をこえるなど蒸し暑い日が続いています。
このところ空模様がスッキリしないんですが、朝晩のスーッとした空気に触れると、日ごとに季節は秋に向かっているんだなぁと感じます。


さて、秋になると京都観光にたくさんの方がいらっしゃいます。
でも京都の街が紅葉の赤、イチョウの黄など秋色に染まるのはもう少し先なんですよね。。

でも京都には1年中「イチョウの葉」に囲まれた神社があるんです!

今回ご紹介するのは、烏丸御池にある「御金神社(みかねじんじゃ)」です。
この神社の名前「御金」=「おかね」と読めるんですが、お金に関するご利益もあるということで人気なんですよ。
お金というだけに、鳥居も豪華!

20110914113343.jpg

金色の鳥居なんです!私が写真撮影をした日はお天気がとてもよかったので、太陽の光でキラッキラに輝いてました。これは何かご利益がありそうな予感…!

さてさて、最初に1年中イチョウの葉に囲まれた神社といっていたのですが、このイチョウ、普通のイチョウの葉とはちょっと違います。ナゼなら…!

20110914113707.jpg


イチョウをモチーフにした絵馬だからなんです!
境内の奥にはもちろん本物のイチョウの木はあるんですが、このイチョウの絵馬の数には圧倒されます。。

20110914113607.jpg


もちろん私もこのイチョウの絵馬にお願い事してきました!
あと、手水舎で小銭を清めて持っておくと良いとのことだったので、清めた小銭をお守りとして使わずにおサイフに忍ばせています。。これで金運アップは確実!?
ご興味のある方はぜひ「御金神社」へ行ってみてくださいね!

さぁ、これからサイクリングするにはピッタリの季節です。京都に来られた時は旅チャリに乗って、京都の秋を満喫してください!
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☁| 市内中心部 | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

北山きた風船&お月見白うさぎ

こんにちは
グランドプリンスホテル京都 旅チャリスタッフの ひぐり です。


おかげさまで 旅チャリは
グランドオープンから丸2年を迎えることができました。
皆さまに感謝します!!


また、このあいだの
プレミアム ブライダル フェアでは、
旅チャリ2台をディスプレイしていただきました。

旅チャリの プリンセス&プリンス
=桃色&白色のシュガードロップ です。

緑の森と池の プリンス周辺の環境にもぴったりですね!

フェアの折に装飾に使われた風船を わけて頂きました。


P2011_0829_140424.JPG

P2011_0829_135659.JPG

ホテル中庭にプリンス ホワイトと繰り出し、パチパチ撮りました。

ラズベリー、ペールピンク、ラベンダー& ホワイト …

正直、風船に こんなに
ウキウキするとは思ってもみませんでした。

北山エリアに バルーン アレンジ ショップがあります。

シュガーでサクッと行ってみましょう。

いつもの宝ヶ池西畔経由で、玄以通を走って下鴨中通で コンビニ ローソンを通過。セブンイレブンが見えたら左折(南下)一筋目越えてすぐです。(= 北山通 植物園北門通200m上がる)
15分ほどで到着しました。

P2011_0831_110037.JPG

店先にて プリンセス ピンク


入ってみましょう。

「こんにちは」

店内にはところ狭しとバルーンやアートフラワーが飾られています。
カタログファイルも見せてくださいました。
お誕生日ご結婚のお祝い
お家でのプチイベントにも活躍してくれそうです。
贈るも贈られるも楽しいですね。

『Amelie』
Art Flower et Balloon
バルーン販売・イベント装飾
TEL:075‐724‐1883
営業時間:10:30〜18:00
定休日:月曜日(祝日の場合、火曜に振替)・第3火曜日



ホテルに戻ってきました。

ポンドカフェのショーウィンドゥを見ています。

定番と季節限定物の いつも嬉しいラインナップです。


Image0004 (2).JPG


左:『ブルーベリーパイ』
グランドプリンスホテル赤坂で開業当時から販売している歴史あるスウィーツです。420円

右 :今月のおすすめ『お月見白うさぎ』
栗入り特製あんを包み込みました。170円
販売期間9月25日迄

テイクアウトは 午前11時から。

さっそく食べてみました。

ブルーベリーがどっさりのパイを見つめて モチモチ白パンのうさぎの眼もブルーベリー
中の餡、小豆の美味しさは勿論のこと、栗の マロンゴロン感も嬉しい。



ホテル開業25周年の感謝の気持ちを込めた
次回のプレミアムブライダルフェアは
10月10日(月・祝)
10:00〜19:00 開催です。
お問い合わせは
TEL:075ー712ー1112まで。

当ホテルからは
下鴨神社 上賀茂神社 へは とぶように 行けてしまいます。
さらに貴船神社にも 足を伸ばされてはいかがでしょうか。

お越しの際は お気軽に 旅チャリ デスクにお声かけいただけると嬉しく思います。

お待ちしています!
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☀| 洛北エリア | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

京都の伝統文化にふれる

こんにちわ!旅チャリスタッフのタジンです。

9月に入り気候も徐々に秋らしく変わってサイクリングには絶好の季節となってきますね!
今日は京都の伝統文化を体験できる場所をご紹介したいと思います。

ここウェスティンホテルより15分程で行けてしまう外国人の方に大変人気のある京都ハンディクラフトセンター。
P2011_0905_162652.JPG

こちらではお土産品も揃いカフェレストランなどもあり、ゆっくりとくつろぎながら京の伝統文化にふれて頂けます。
工芸職人による実演もあり実際に体験することもできます。
ハンディクラフトセンター隣にあるアミタ本店で京の七宝づくりや匂袋の調合、七味調合など全部で6種類ある中から選んで体験できます。

P2011_0905_162238.JPG

P2011_0911_150558.JPG

所要時間はどれもだいたい1時間くらいとなります。
料金は異なりますので詳細も含めて確認してください.
駐輪は、クラフトセンター1F総合受付の方に声をかけて下さい。

近くには平安神宮や銀閣寺などの名所もあるので観光の合間でも楽しんで頂けます。
秋の空は変わりやすく急に雨が降ってきちゃった!なんて時もここなら安心していられますね。

京都に来た記念に自分でつくったものを思い出の1つとしてみてはいかがでしょうか!

▲京都ハンディクラフトセンター
10時〜19時
TEL075-761-8001

▲アミタ本店
10時〜18時
075-761-7000
posted by 旅チャリスタッフ at 09:40| 京都 ☀| 東山エリア | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

旅チャリの後で2

旅チャリ嵐山よりご案内です。

少しずつサイクリングのしやすい季節になってきました。
この度は嵐山でのいくつかイベントのご案内です。

2011年9月8日(木)〜16日(金)まで法輪寺にて 18時〜21時まで(雨天の場合は中心)
本堂万華鏡投影やお月見ライブなどが催されます。

P2011_0907_105853.JPG


詳しくは、嵐電ホームページ
http://randen.keifuku.co.jp/event/2011/08/post-37.html
もご参考下さい。


次にこちらは7月1日から行われております嵐山夏の風物詩「鵜飼」です。
9月15日(木)までの期間までとなります。
詳しくは嵐山通船株式会社様のホームページをご確認下さい。http://www16.plala.or.jp/kyoto-yakatabune/05.html

P2011_0908_154801.JPG

日中は旅チャリで嵯峨嵐山を散策、夕方からは期間が決まっておりますが、
上記イベントにご参加してみてはいかがでしょうか。


ぜひ嵐山へおこしやす(^_^)
posted by 旅チャリスタッフ at 18:49| 京都 ☀| 嵐山エリア | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

元小学校その2

P2011_0829_160413.JPG


廃校の隅に二宮金次郎ゲームソフトと戦っている


京都東急ホテルの旅チャリスタッフ、ミヤです。

昨年の11月、元小学校という題のブログで、京都国際マンガミュージアムと京都芸術センターをご紹介したことがありました。
今回はその続編として、元開智小学校である、京都市学校歴史博物館をご紹介しようと思います。

P2011_0829_160623.JPG


所在地は、下京区御幸町通り仏光寺下る橘町437番地、京都らしく落ち着いた、しかし下京区らしく庶民的なこの辺りの空気に、正門が溶け込んでとても趣の深い景観を作っています。
横の石塀とともに国の登録有形文化財です。
細い道路に面しています。
こんな場所こそ旅チャリに乗って存分に味わって頂きたいところですね!


この博物館は明治2年(1869年)に、全国に先駆けて開校した番組小学校64校に関する資料を収集、展示しています。
番組というのは、京都の町がいくつか集まって自治体的な組織、町組を作っていたものを、明治元年に規模を統一して番号を付けたんですね。
小学校創立の為の、学区としての役割を果たしました。
上京と下京に合わせて66番組中、2番組で共有した学校が2つ有りましたので計64校、すべて明治2年の内に開校させた当時の京都人の意気込みたるや、大したものだと思います。


P2011_0829_161642.JPG


64校の中で5月21日に先陣を切って開校式を挙げたのが、上京第二十七番組小学校、後の柳池小学校です。
教えた内容はと言えば、それ以前の寺子屋と同様、書道・算術・読書の三教科で、授業時間は、暁六つ(午前6時頃)から夕七つ(午後4時頃)までだったそうです。
この64校の多くは、都心部の人口減や少子化のあおりを受けて廃校となりました。
現在小学校としては、14校が存続するだけです。

何か小学校について考えようとして、東京都児童相談センター心理司、山脇由貴子著「教室の悪魔」と「モンスターペアレントの正体」の2冊を読みました。
今の子供のいじめの具体例を描いた前者を読んで、今まで自分が受けた意地悪をすべて許したくなりましたね。
子供の残酷さに比べれば、大人は私のような小人物を含めまだしも節度というものが有ります。
子供はその点、大悪魔に成れます!


例えば、いじめの対象にされた子は、普段は完全に無視されたり、或いは汚物扱いされたりしているのに、ある一日に限って友達扱いされ、優しく接してもらえるんだそうです。
やれやれ、地獄の毎日がこれで終わった、と思わせて喜ばせておいて、翌日はまた教室中でいじめて楽しみます。よりダメージを増す方法を知っているんですね。
恐ろしいでしょう?

古代ローマの貴族たちは、剣闘士が試合に出される前夜に許される、狂気じみた酒盛りに参加して楽しんだと聞きます。
人間は同じ人間が苦しみあえぐさまを眺めて、楽しむ事が出来るようです。

被害者に同情していじめに加わらないと、今度は自分がいじめの対象になるので、加害者側に入らざるを得ないという事情も分かります。
私も小学生をやった事が有りますから。

モンスターペアレントの方は、大人の攻撃性が問題になります。
学校に対してなされた無理難題の中で、
学校が汚いんで子供が勉強に集中出来ない、校舎を建て替えろ、とか京都は行ったことがある、修学旅行は別の場所にしろ、
というのには吹き出しました。

けれど笑い事ではなく、先生方は対応に疲れ切り、根も葉もない誹謗中傷まで流されて、教職を辞める事例も多いんだそうで、実にお気の毒です。
モンスターは、実は自分の人生に対する怒りを、子供の学校にぶつけているに過ぎない、その攻撃性は機会が有れば、色々な人に向けられる。
もちろん我が子にもぶつけられる。
教師としては、自分が攻撃されている間は、少なくとも子供は安心していられると思って、自分を慰めている。なんて書いてありました。
現代人は、子供から大人まで、みんな戦っているようです。


たまには旅チャリに乗って、戦士の休息を取りませんか?


旅チャリをまたぐ大人の脳内に小学生が跳び跳ねている
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☔| 市内中心部 | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

【お知らせ】9/3(土)の営業休止について


台風12号接近に伴い、9/3(土)の営業は休止いたします。

何卒よろしくお願いいたします。
posted by 旅チャリスタッフ at 17:58| 京都 ☔| 全般 | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

侘び寂び

こんにちわ!旅チャリスタッフのタジンです。

まだまだ残暑の名残はありますが、もうとんぼが飛んだり蝉から蜩の鳴き声へと少しずつ秋の気配も感じられるこの頃の洛北です。

今日は、プリンスホテルより30分位で行ける大徳寺まで行ってみました。

Image0000 (8).JPG

Image0001 (7).JPG


自転車は門を入ってすぐの所に駐輪させてもらえます。
大徳寺内は大変広いです。
拝観前に入口付近にある山内図でまわる順番などを確認してから行きましょう!


Image0008 (2).JPG


山内は20をこえる塔頭寺院がありますが常時公開されているのは大仙院、龍源院、瑞峯院、高桐院の4寺院なんです。
いずれも見事な茶室やお庭がご覧頂けますよ。
侘び寂びの境地を表すといわれる名庭揃いです!
大徳寺は「茶道」と縁が深い禅寺で、千利休をはじめ多くの茶人と関わりがありました。

利休といえば、大徳寺三門の金毛閣が秀吉の怒りにふれて利休切腹の要因となったことでも知られています。
また応仁の乱で荒れていたこの大徳寺を再興させたのは有名な一休禅師といわれています。
禅寺だけあって大徳寺の前には精進料理店がたち並びます。

お腹がすいたな!と思ったら是非立ち寄ってみてくださいね。


大徳寺近辺には、今宮神社や金閣寺などもあり自転車だと大変まわりやすいルートで走れますよ。

大徳寺境内は自由
▲龍源院拝観料350円
▲大仙院拝観料400円(抹茶菓子付+200円)
▲瑞峯院拝観料400円
▲高桐院拝観料400円
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☁| 洛北エリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。