2012年02月19日

ご縁

旅チャリのミヤ人間のごみなので回収されて極楽へ往く

耐えやすき寒さや人の冷たさや極楽に待つ春を想えば

相変わらず下手くそな短歌ばかり詠んでいる旅チャリのミヤです。


ここ京都東急ホテルにはたくさんのご信心のお客様がお泊まりになります。
特に昨年から今年に掛けましてほとんどその方々だけの日も有ったようです。
親鸞聖人のご遠忌でした。

私は無信仰者ですが、何かのご縁とも思いまして、教行信証に挑戦をして見ました。
とても難しく、100ページほどで中断しております。
ご縁があれば又戻って来ようと思い、歎異抄の再読をしてブログを作ろうとしています。
何度も読み返しました。朗読を収録したCDも聴きました。
以前読んだ時にも何度も繰り返し読んだ記憶が有ります。

ご縁のある方はぜひお読み下さい。


なんて純粋な、澄んだ願いなんだろう。

南無阿弥陀仏。

悪人が極楽へ往かせていただく。仏に成る。
その上で一切衆生を救う。
救いに、善悪の対立は有りません。
一切衆生を善と悪とに分別収集する必要なんか無いのです。

この純粋な信仰を前にすれば、旅チャリの宣伝ブログを作ろうとするのが、何か雑音を発するだけの行為のように感じられるのです。

P2012_0123_142433.JPG

西本願寺です。


P2012_0123_141254.JPG

東本願寺です。

P2012_0123_142026.JPG
旅チャリに乗って下さる人が居て他生の縁のありがたきかな
posted by 旅チャリスタッフ at 06:00| 京都 ☀| 全般 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。