2012年01月08日

京のえべっさん

こんにちわ!旅チャリスタッフのタジンです。

2012年になりました!

そこで今回は、新春にふさわしく縁起もんの代表格である七福神の1人えびす神を祀る恵美須神社へ行ってきました。
ここウェスティン都ホテルより20分という近さにあり、祇園エリアなので京都らしい町並みを見ながら行けます!
京都には福神を祀る社寺が多くあります。
特に「都七福神まいり」はバスツアーがある程の人気です。この七福神をめぐる中の1つにココ京都恵美須神社があります。

室町時代に民間の信仰としてはじまった七福神まいりは、1年の初めにまわると特にご利益があるそうです。
釣竿に鯛を持つ格好でお馴染みのえびす様は、魚をとる事が大好きでそれを穀物と物々交換された事から商売繁盛の神様とされています。
又、航海中の雨風を鎮めたともいわれ水難除けや交通安全を司る神としても信仰があります。Image0013.JPG


京のえべっさんと親しまれてきたこの神社は日本三大えびすの1つとされ、七福神の中では唯一日本生まれの神様なんです。
境内の鳥居にはえびす様の福箕がかかっており、そこへ上手く賽銭が入ると願い事が叶うといわれています。狙いを定めて皆さん真剣に投げていました。
(十日えびす祭礼中は投げられません)
Image0008 (1).JPG


そしてこの神社では、1月に初えびすとして「十日えびす大祭 」が執り行われ、祭礼は1/8から12までの5日間にも及びます。
期間中は約百万人の人出といわれ、露店などもあり大変な賑わいです。
Image0012 (1).JPG

開運願いに京のえべっさんに逢いに行きましょう!

今年も旅チャリをどうぞよろしくお願いいたします。

京都恵美須神社
9時〜17時 境内自由
075‐525‐0005
posted by 旅チャリスタッフ at 09:44| 京都 ☀| 洛北エリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。