2012年03月05日

和と洋どちらがお好き?

こんにちわ旅チャリスタッフのタジンです。


3月に入ると寒かったり暖かい日があったりと冬〜春へと変わっていく季節を感じられますね!
こうなってくると外に出るのが楽しくなりはじめます。

今日は、ここウェスティンホテル前の三条通をメインに西へ向かってレトロな建築物を眺めながら走ってきました。


東西にのびるこの通りは、東は山科区四宮から西は右京区嵐山まで至ります。
近代建築が数多く残されている三条通の新町通〜寺町通の一帯は京都市の「界隈景観整備地区」に指定されています。
前回スッシのブログで紹介しました京都文化博物館の別館も代表格の1つです。

Image0004.JPG

こちらは、旧日本銀行京都支店として明治から昭和にかけて使われていたレンガ造りバロック様式の建物です。
この辺り、このような洋館の向かいには町屋風のお店が建ち並んでいたりと和と洋、両方の建築物がみれる独特の景観です!


Image0012.JPG

みなさんのお好みはどちらですか?
建物内にはアパレル、雑貨、カフェなど魅力的なお店がいっぱいです。

この界隈は本当に走っていると楽しいですよ〜!
京都らしい路地裏も自転車だと探検気分で入っていけます!

Image0008.JPG

ウェスティンホテルからもこの景観地区あたりまでは20分もかからず行くことができます。

明治時代にメインストリートとして賑わった三条通へ旅チャリでタイムトリップしに行きませんか!
posted by 旅チャリスタッフ at 05:00| 京都 ☁| 東山エリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。