2011年04月29日

萌木新緑、白い鷺

こんにちは
旅チャリ グランドプリンスホテル京都スタッフの ひぐり です。

昨年の今ごろ、ホテルの近くの川や宝ヶ池の水辺で、鷺が1〜2羽居るのをよく見かけました。


Image0000 (7).jpg

長代川(ちょうだいがわ)と岩倉川が合流する『国際会館通』の西の小橋『城橋』から見た鷺。
(昨年12月撮影)


国際会館通を『宝ヶ池通』まで出て、東(比叡山の見える方向)へ少し行くと、この辺りは『岩倉大鷺町』です。


P2011_0419_145049.jpg

ホテルからちょうど南東へ2qあまりのところに『鷺森神社』があります。

かつて修学院の天王とも呼ばれた、比叡山山麓7ケ村の産土神。
創建は貞観年間(859〜877)と伝えられ、社名は古来神の使いとされる鷺がこの地に群集していたことから名付けられたといわれます。

この神社に行ってみましょう!
道のりは3.5qです。

白川通北山の少し北の西側に石碑「鷺森神社東二丁」が建っています。
案内どおり200mほど行けば大鳥居です。


P2011_0419_150656.jpg


山桜、木蓮、椿そして楓の美しい花々に誘われ参道を行くと奥に杉の大樹が。
見上げて、振り返れば本殿。
身の引き締まる思いがします。


この閑静な神社も毎年5月の例祭日は賑わいます。

5日 神幸祭 10時〜12時
4日 宵宮祭 19時〜20時

紅襷、菅笠姿の少年達が「さんよれ、さんよれ」と囃し練り歩きます。
拝殿では舞の奉納も行われるようです。
この時期は神幸祭の巡行が、多くの神社であるようですね。前回ブログの今宮神社も御神輿が出ます。

少し調べてみました。

『七里(ななさと)祭』という項目がありました。

洛北の奇祭として有名。
左京区一乗寺修学院一帯で行う氏神の祭祀で、以前は3月5日に洛北の7つの里で同時に行われ、この名がある。

その一つが『鷺森神社』の祭で赤山禅院から本社へ。
他に、一乗寺の『八大神社』の祭。
高野の『崇導神社』のは、神慮の赴くままに神輿が渡御する、とのこと。
神のみぞ知る、かな。
(この『崇導神社』には『御霊神社』などと共に回ってみたいですね。)


せっかくなので鷺森神社の御旅所を捜してみましょう。

本殿を拝し、北の鳥居から出て500m北に在ります。

民家をぬって進むと音羽川に出合います。『後安堂橋』のもうひとつ川下の『烏丸橋(からすまるはし)』を渡り、まっすぐ & 左 & 左 と進むと左手にありました。
今は静かにさくら花のなごりがあるのみ。

無事、本社と御旅所を辿れたので帰途につきましょう!

御旅所のすぐ前の道『修学院離宮道』を西へ行けばよいのですが、大通りの『白川通』に出たあと、高架下など走りづらいので、『蓮華寺』方面を目指すことにしました。ひと山越えてR367に出るわけです。

「左、赤山」の道標をたよりに進むと、すぐ右に赤山禅院の大鳥居が目に入ります(この道も巡行のルートでしょうか)。
今は赤山には寄らず先へ進みます。
嬉しくなるほどの登り坂です。

前方に山、左眼下に洛北の町。
贅沢な眺めです。

電動アシストの魅力を体感したあとは下り坂です。

下りつつ前へ左へ(北へ西へ)進むと叡山電鉄の線路に出合います。
足元が悪いので暫く押して歩くことにしました。高野川に架かる「かわらじんどうきょう」と横断歩道を渡って(R367に出ました)右に道なりに行けば、蓮華寺(さらに行けば崇導神社)があります。

R367沿いの歩道を引き返しましょう。

三宅八幡バス停の辺りから、長閑な道を選んで走りました。
途上、『鳥脇公園』という名の小さな公園もあります。

おいしい蕎麦処を角に見て白川通に出てきました。
ほどなく宝ヶ池通です。左折して岩倉大鷺町のバス停を横目に進みます。
国際会館通で左折すればホテルはもう其処に。

旅チャリの旅から戻ってきました。古に旅してきたような気もします。

国際会館通りから見下ろせば、岩倉川の草色の川原に憩う鴨。烏が飛んで来、鳩が飛び立つ。
きょうは鷺に出会いませんでしたが、何処かで見守ってくれていた気がする、ひとときでした。

旅チャリでどうぞこの季節の風と薫りを感じていただければと思います。
posted by 旅チャリスタッフ at 14:17| 京都 ☀| 洛北エリア | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

約2キロの散策コース!

こんにちわ、旅チャリスタッフのタジンです。


東山エリアもすっかり葉桜となり、桜も人も落ち着いてきた京都です。
今回は、哲学の道を進みホテルより20分程で到着できる法然院まで行ってきました。
ホテルからは、1本のラインで南禅寺〜銀閣寺まで行けて途中いくつかの寺院などもありますので効率よくまわりたい方のコースとしておすすめです!


Image0011 (1).JPG


銀閣寺の少し手前に法然院はあります。

Image0012 (1).JPG


山門は、芽葺きで数寄屋造りとなっておりなんとも趣きがあります。
哲学の道が近いこともあり谷崎潤一郎など文人のお墓などもあり、
また名水として知られている「善気水」が境内で湧き出ています。

とにかく静寂で木々に囲まれており、思わず深呼吸を何度もしてしまいました。
法然院前の通りも人通りが少なくて木々が立ち並ぶ中を自転車で走るのは爽快ですよ!

Image0009 (1).JPG

これからの新緑まぶしい季節に是非、旅チャリでめぐってみて下さい!
スタッフ一同お待ちしております。
posted by 旅チャリスタッフ at 16:22| 京都 ☀| 東山エリア | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

春の嵐山

旅チャリ嵐山のスッシです。


今年の嵐山の桜も綺麗でした。
今はその桜も緑の葉に色を変え新緑を見せています。


P2011_0421_085607.JPG



レストラン嵐山前のエノキも葉をつけだしました。


P2011_0421_085516.JPG


春になり暖かい日も増え、まさに自転車での観光にピッタリな時期です。
ここ嵯峨嵐山では観光のお客様のために「嵯峨野パスポート」の販売をされておられます。


P2011_0421_090951.JPG


パスポート対象の寺院やお店で特典割引を受けられるものです。900円で販売中です。

化野念仏寺と二尊院の二ヵ所に行くだけでもお得になります。


旅チャリで嵯峨嵐山を観光の際はこのパスポートもご利用になられてみては如何でしょうか。
posted by 旅チャリスタッフ at 06:56| 京都 | 嵐山エリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。